コースについて

小学生から大人まで簡単に使うことができるScratchを使用し、
プログラミングを学びます。

 gramのScratchコースでは、様々なゲームを作りながらプログラミングの力を身につけます。
 Scratchは、自由な発想をパソコン上でブロックを積み上げることで表現することができるプログラミングソフトになっています。
 お友達と自分オリジナルのゲームや作品を共有することで、コミュニケーション能力も培うことができます。

Scratchとは

マサチューセッツ工科大学のMedia Laboで開発されたプログラミングソフトです。

 小学生から大人まで誰でもプログラミングを始めることができ、「失敗を恐れず、自分であれこれと試行錯誤を繰り返して遊び」ながら学ぶことができます。

 Scratchでは様々なプログラムをつくることができ、ゲームを作ったり、電子楽器を作成したり、実用的なアプリまでつくることができます。自分のアイデアをプログラムで表現することが可能です。
 ブロックを組み合わせることでプログラミングし、作ったプログラムの結果をすぐに確かめることができるので、間違ったプログラムでも簡単に修正ができます。
 「たくさん間違いをして、考え、また間違っても挑戦することで学んでいける」そんなソフトです。

Scratchコースのカリキュラム

基礎編】Scratchを知る

 プログラミングの考え方を学び、Scratchを使って簡単なゲームを作っていきます。遊ぶには単純すぎるゲームでもプログラミングの中身を見てみると複雑なつくりをしていたりするものです。
 初心者の方でもわかりやすいテキストと講師のレッスンを通して楽しく学んでいきます。

応用編】難しいゲームを作ろう

 基礎編で学んだことを復習しながら、難しいゲームの作成にチャレンジします。昔懐かしい遊んで楽しいゲームを作ることができるオリジナルテキストを使用します。
 作成手順を参考にしてゲームメーカーを目指そう!

チャレンジ編】オリジナルのゲームを作ろう

 自分でゲームの構成を考え、オリジナルのゲームを作成します。チームもしくは個人でアイデアを出し、共有し協力して一つのゲームを作りあげます。
 誰も思いつかないような面白いゲームを作り、みんなに自慢しよう。

費用について